新発田自動車学校の教習指導員ブログ 阪神、淡路大震災から学ぶ
FC2ブログ

新発田自動車学校の教習指導員ブログ

笑いあり、涙ありの痛快日記。又、当校よりお得な情報も発信します。

プロフィール

safetydrive

Author:safetydrive
<教習車種 他>
・普通自動車 ・自動二輪車
・中型自動車 ・大型特殊車
・けん引車 ・安全運転講習
・高齢者講習

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

阪神、淡路大震災から学ぶ

2009/01/17(土) 16:30:24

1月 17日


今日は阪神、淡路大震災から14年が経つそうです。




今でも忘れません。

1995年  1月17日 午前5時46分



震源地は淡路島付近  震度7  地震発生



「関東大震災クラスの地震が来ても大丈夫」。。。


この安全神話は阪神大震災で脆くも崩れ去りました。




その時、ドライバーは何を感じ、その後どう行動したのか。



また教訓は生かされたのか。。。





私達の新潟県でも記憶に新しい

2004年(平成16年)10月23日 17時56分


新潟県中越大震災がありました。




大地震の恐怖がダブってしまいます。





大地震が起きたら何をしなければいけないか。



「走る」という本来の機能だけでなく、


緊急の暮らしの場に、物資のストックに、情報交流やボランティア活動に。。。



日常とは異なる車の利用のされ方。




私達は自動車教習を通して


この震災を風化させず、語り続けないといけません。



ご冥福をお祈りいたします。




新発田自動車学校

指導員記事全文トラックバック数:-コメント数:3
<< マニュアルVSオートマホーム全記事一覧写真出来ました!! >>

コメント

阪神大震災の時は、最も災害の規模が大きかったといわれる区に住んでいました。

災害時の車といえば、救援物資を運んではるばる遠方から、寸断された道路、倒壊して壊滅した所を迂回して、通常の何倍も時間をかけて来て下さった、各都道府県の様々な方々の車です。
法人の車もあれば、個人で来て下さった方、そして各都道府県の給水車やら救急車にパトカー。そして自衛隊。あれは、本当に嬉しくありがたかったです。
ついでですが・・・私は、憧れの神奈川県警のパトカーの運転席に座らせて頂きました^^

そういう面もあれば、いきなり倒壊した高速道路でなすすべも無く潰れた自動車等の映像を見ると、いざという時、一体何ができるのだろう、と思いました。

また、消火活動中の消防車のホースを踏んで避難の為に走る車で、ホースに穴が開き、消防活動に支障がきたしたことや、エコノミー症候群のこと。

そして・・・小学校などに避難した際、みんなが不安な一夜を過ごしていたのですが、せめてもと、車のライトを照らし続けてくれていた人とか・・・。

新潟県もまだまだ記憶に新しい大きな地震がありましたね。車の中で一人、頑張って生きていた男の子の救出劇を、患者さんの病室のテレビで祈るような気持ちで見ましたよ。

ついつい長文になってしまい、失礼しました。
URL|通りすがり #HfMzn2gY|2009/01/17(土) 22:19 [ 編集 ]
通りすがりさん
貴重なお話ありがとうございました。
読んでいて胸がつまりました。
大災害時、何ができるのか。。。
考えてみたいと思います。
URL|菅 #-|2009/01/17(土) 23:06 [ 編集 ]
絶対に忘れていけない命#
通りすがりさん、コメント有り難うございます。・・・当時大変な現場に#
 
 阪神淡路大震災から14年…月日は早いものです、そのとき私もTVから眼が離されず、ずっとずーと見入ってた記憶が今でも鮮明です。
まさか、これが現実??正直な感想でした
画面には火災がどんどん延焼していく長田地区、倒れた家、ビル、道路、バスが落ちる…
大きな避難所に紙で張り出されたり、放送される行方不明の方々、ライフライン寸断地域#犠牲者の方々も数字が増えるばかり・・・
通りすがりさんも、どれだけ不自由で大変な日々を過ごしたか、、心に察し余るものがあります。

 新潟も大きな地震にみまわれ、大切な命と故郷など亡くされた方々が大勢おられます。
阪神淡路大震災と新潟中越地震で犠牲になられた『忘れてはならない命』に、心からご冥福を祈ります。

URL|でっち #-|2009/01/17(土) 23:32 [ 編集 ]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

新発田自動車学校の教習日記

QRコード

RSSフィード

Copyright(C) 2006 新発田自動車学校の教習指導員ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.