新発田自動車学校の教習指導員ブログ 義務?
FC2ブログ

新発田自動車学校の教習指導員ブログ

笑いあり、涙ありの痛快日記。又、当校よりお得な情報も発信します。

プロフィール

safetydrive

Author:safetydrive
<教習車種 他>
・普通自動車 ・自動二輪車
・中型自動車 ・大型特殊車
・けん引車 ・安全運転講習
・高齢者講習

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

義務?

2015/11/05(木) 12:37:14

こんにちは!江熊です。



11月に入り街中の並木も色付き始め、秋もいよいよ本番ですね




肌寒い朝から元気に登校する小学生を見ていると、とても元気をもらえます(別に病んでるわけではありませんよ?)



そんな小学生を見て感じた事を一つ




それは、今日の送迎中の出来事。とある住宅街をバスで走行中に横断歩道で手を挙げて渡ろうとしている少年が




勿論、そこは「歩行者優先」なので停まって渡らせてあげます。




すると、横断歩道を渡りきった少年は振り向いて私に向かって深くお辞儀したのです。




普段から深々とお辞儀されることに慣れてない私にとっては感動やら何やらで、いろいろと込み上げてくるものがありました



歩行者優先ということは、車を運転している者にしてみれば一時停止をして譲ることは当然のこと。





しかし、今回の少年の行動に関して言うと、例えばスーパーやコンビニで買い物をしたお客さんが

「ありがとうございます」

と、お辞儀するようなもの。
普通であれば、必要な商品を買ったまでの当たり前の行動なだけに、店員さんからしてみれば
「嬉しいけど、んな大層なっ」
とツッコミたくなる出来事になりかねません。




そういう私も小売業界に携わっていたことがあり、買い物をする際は、発注から販売に至るまでの一連の作業を知り尽くしていることから、自然とお礼の言葉が出てしまいます。しかし、一般的なお客さんはそこまでの苦労を想像することは難しいことです。


今日出会った少年には、このまま私のように素直にすくすくと成長していただきたいですね。はい。



そして、話を戻します。
今日の今日まで横断歩道に歩行者がいる場合、私は

「停まらなきゃいけない」

という義務感から停止していました。もちろんそれで間違っていたとは思いませんが、その気持ちが徐々に

「歩行者は運転者が守ってあげなければいけない」

という気持ちに変わりつつあることに気が付いたのです。



こんなだらだらとした長文のブログで皆さんに何を伝えたいかと言うと、要するに江熊は、少年のおかげでさらに優しさが増したということ!!


横断歩道の手前で一時停止することは難しいことではありませんよね。

「思い遣りを持った運転者になる」

みんながそう気をつけるだけで事故は少なくなると思うのですが皆さんはどのようにお考えでしょうか?
指導員記事全文トラックバック数:-コメント数:0
<< 冬を目前にしてホーム全記事一覧カット >>

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

新発田自動車学校の教習日記

QRコード

RSSフィード

Copyright(C) 2006 新発田自動車学校の教習指導員ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.