新発田自動車学校の教習指導員ブログ 2016年05月01日
FC2ブログ

新発田自動車学校の教習指導員ブログ

笑いあり、涙ありの痛快日記。又、当校よりお得な情報も発信します。

プロフィール

safetydrive

Author:safetydrive
<教習車種 他>
・普通自動車 ・自動二輪車
・中型自動車 ・大型特殊車
・けん引車 ・安全運転講習
・高齢者講習

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

腫瘍

2016/05/01(日) 14:27:55

こんにちは!江熊です。

先日のブログでお話した腫瘍を治療しました


皮膚科の先生はとてもイケメン。そんなイケメンを目の前に治療の恐怖と交錯してドキドキが増します。


いざ、俯せ状態で首の後ろの腫瘍除去開始


私に付いてくれたのはドクター1名とおばさん看護師1名


まずは痛み止めの注射を2本腫瘍の近くに射たれるのだけど見えない部分なので初っぱなから、とてつもい恐怖に襲われる

それから間もなく腫瘍摘出に入る



手法は簡単(先生ごめん)
小さい穴をあけてそこから強引に押しまくって押しまくって絞り出すという方法



しかし、それが炎症のせいで首を押されるとかなりの痛さなのだ


俯せの状態で、きっと私はベッドに向かって誰にも見せられない顔をしていただろう

自然と痛さからか汗が吹き出し、荒くなる息も止めては吐いての繰返し


鼻からスイカが出そうな痛みとはこのことか


そんな明らかに痛がっている状態で、看護師さんから信じられない質問が飛んできた






「痛いですか?」





いや、痛いわ!痛いに決まってる


そう言いたいけど、痛すぎて言葉が出ない


すると、ベストタイミングでイケメンドクターが俺のフォローに入ってくれた。

「これだけ炎症してれば痛いに決まってるでしょ~(笑)」



ナイスドクター
やはりイケメンは違う。


自分が言いたいことを的確につっこんでくれた。



こんなやり取りのお陰で治療が終わる頃には殆どの痛みが紛れていた。いや、治してくれたのか



ドクターも看護師さんも色々な意味でありがとうございましたm(__)m
指導員記事全文トラックバック数:-コメント数:0
ホーム全記事一覧

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

新発田自動車学校の教習日記

QRコード

RSSフィード

Copyright(C) 2006 新発田自動車学校の教習指導員ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.