新発田自動車学校の教習指導員ブログ 2008年02月16日
FC2ブログ

新発田自動車学校の教習指導員ブログ

笑いあり、涙ありの痛快日記。又、当校よりお得な情報も発信します。

プロフィール

safetydrive

Author:safetydrive
<教習車種 他>
・普通自動車 ・自動二輪車
・中型自動車 ・大型特殊車
・けん引車 ・安全運転講習
・高齢者講習

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

実録!九死に一生スペシャル №4 (脱出)

2008/02/16(土) 16:30:01

女性3名は助手席から脱出

燃えさかる炎に包まれた車内に1人取り残された私。

しかも意識はなく、気絶したまま。。。


と、そこへ


白馬に乗った王子様 、
じゃなく、 「トラックに乗った おじ様 」
私を助け出してくれたのです
(後で見ていた人に聞いたら、通りすがりのトラックの運転手だったそうです)

見ず知らずの人を、いつ爆発するかもしれない火のついた車の中から助け出し、しかも名前も告げずにその場を立ち去るなんて普通は出来ることではありません。 {その節は有難うございました}

ようやく意識が戻り気が付くと、私は震えながら路肩にあるワイヤーロープにしがみ付いていました。

080216_113447_ed.jpg


真っ黒な黒煙はモクモクと反対車線まで昇り、燃えさかる車は小さな爆発を幾度となく繰り返している。
それを見た私は「事故を起こしたのかぁ~」と認識するまで、そう時間はかかりませんでした。

高速道路から見える一般道{かなり下}では30人くらいの人が 「お~い 大丈夫かぁ~

と大声で叫びながら走ってきてくれました

私も「大丈夫です」と言いたかったのですが、なんと声が出ません。「。。。」

ようやく救急車も到着

私達は上越の 「労災病院」というところに運ばれました。

運び込まれた時は意識がありました。

 何かおかしい。。。

怪我をしているのに痛みが一切ないのです。

「おかしいな。。。こんなに怪我や出血しているのに。。。」

(注){ここから血の話が苦手な方は、マークが出るまで省略してください}

ひとつだけ、気になることがありました。

後頭が妙に熱いのです。


私はその熱い後頭部に手を当てました。すると、

「ヌルッ」とした感触
(手に大量のワックスをつけた感じ)

手を見ると真っ赤に染まっていました。

そして頭の皮膚のところからガラスの破片がパラパラと出てきました。

 その他、私は顔を数針縫うとともに、背骨を「圧迫骨折」しており、{最初はわからず}約3ヶ月間もの間「コルセット」という矯正下着のようなものをつけて安静にしていました。

しかし 事故の傷跡はこれだけではなかったのです。。。

次回、怒涛のクライマックス

いったいどうなってしまうのか~
指導員記事全文トラックバック数:-コメント数:0
ホーム全記事一覧

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

新発田自動車学校の教習日記

QRコード

RSSフィード

Copyright(C) 2006 新発田自動車学校の教習指導員ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.